住まいのモール街

HOME > 平成28年度エコリフォーム補助金について

平成28年度 エコリーフォーム補助金

【住宅エコポイント】と同様の補助制度が実施されます。補助内容はほぼ同じですが、大きな違いは現金で補助されることです。前回の住宅エコポイント制度では、ポイント交換で交付されていました。また、より耐震化の普及を目指す内容になっています。

室内の断熱には窓対策が効果的。ガラスを一枚換えるだけでも違いを実感できるはずです!

■エコリフォーム補助金は住宅ストック循環支援事業の一環

平成28年10月11日、平成28年度第2次補正予算が成立し、「住宅ストック循環支援事業」として中古住宅やエコリフォームに対する支援が実施されることになりました。

●住宅ストック循環支援事業は補助メニューとして、以下の3つが実施されることになります。

  • Ⅰ.エコリフォームに対する補助金
  • Ⅱ.良質な既存住宅の購入(同時に行うエコリフォーム)に対する補助金
  • Ⅲ.エコ住宅への建替えに対する補助金

この3つの補助メニューのうち、Ⅰ.エコリフォームに対する補助金 について概要を以下にまとめています。

「住宅ストック循環支援事業」のⅠ.エコリフォームに対する補助金について

■補助金交付申請受付
平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日まで
■補助限度額
エコリフォーム費用として 30万円/戸
耐震改修を行う場合は 45万円/戸
■対象となるエコリフォーム工事
  • 1.開口部の断熱改修

  • 内窓設置
  • 外窓交換
  • ガラス交換
  • ドア交換
  • 2.壁、屋根・天井または床の断熱改修

  • 外壁
  • 屋根・天井
  • 3.設備エコ改修

  • 太陽熱利用システム
  • 節水型トイレ
  • 高断熱浴槽
  • 高効率給湯器
  • 節湯水栓
  • ※上記のうち、3種類以上を設置する工事が対象。
  • 4.その他の工事など

    1. バリアフリー改修

      • 手すりの設置
      • 段差解消
      • 廊下幅などの拡張
    2. エコ住宅設備の設置

      • 3.のエコ住宅設備のうち、3種類未満を設置する工事
      • ※左記の1~2のいずれかのエコリフォーム工事とあわせて実施した場合に適用されます。   
    3. 木造住宅の劣化対策工事

      • 小屋裏に換気口・点検口設置
      • 浴室ユニットバス設置
      • 脱衣室の耐水性仕上げ
      • 床下の防腐防蟻措置
      • 土間コン打設
      • 床下点検口設置
      • ※リフォーム瑕疵保険に加入したものに限定適用されます。
    4. 耐震工事

      • 耐震基準を満たす改修工事
    5. リフォーム瑕疵保険への加入

      • 指定された法人が取り扱うリフォーム瑕疵保険に加入した場合

※「4.その他の工事など」については、1~3のいずれかのエコリフォーム工事とあわせて実施した場合に適用されます。

エコリフォーム工事の補助金額について

■補助金交付申請
平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日まで
※事業の実施状況を踏まえ変更される場合があります。
■エコリフォーム工事の補助額
下記1~3のいずれか1つが必須工事になります
また、1~3の補助額の合計が5万円以上になる事が必要条件です
1.開口部の断熱改修
大きさの
区分
内窓設置・外窓交換 ガラス交換※1
面積※2 1ヶ所あたりの補助額 面積※3 1枚あたりの補助額
2.8㎡以上 20,000円 1.4㎡以上 8,000円
1.6㎡以上
2.8㎡未満
14,000円 0.8㎡以上
1.4㎡未満
5,000円
0.2㎡以上
1.6㎡未満
8,000円 0.1㎡以上
0.8㎡未満
3,000円
  • ※1 ガラス交換は、交換するガラス1枚あたりにポイント発行
  • ※2 内窓または外窓のサッシの枠外寸法測定 ※3 ガラスの寸法を測定
2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修
外壁 屋根・天井
120,000円
(60,000円※1)
36,000円
(18,000円※1)
60,000円
(30,000円※1)
  • ※1 部分断熱の場合の補助額を示す。
3.設備エコ改修 (以下の5種類のうち3種類以上を設置するもの)
エコ住宅設備の種類 補助額
※台数に係らず一律
太陽熱利用システム
  • 太陽熱を利用した強制循環式給湯システム。
  • CHOFUのエネワイターや朝日ソーラーのSOLARE21など
24,000円
節水型トイレ
  • LIXIL・・・サティス、レジオアメージュなど
  • TOTO・・・ネオレスト、GGレストパルなど
24,000円
高断熱浴槽
  • LIXIL・・・ラ・バス、グランデージなど
  • TOTO・・・サザナ、RZシリーズなど
24,000円
高効率給湯器
  • エコキュート、エコジョーズ、エコフィール、エコウィル、ハイブリッド給湯器など
24,000円
節湯水栓
  • 台所、洗面所、浴室用に設置するもの。
  • エコシングル水栓など
3,000円
  • ※ 各エコ設備1種につき1ヶ所のみが補助対象工事になります。
  • ※ 3種に満たない改修は4-Bの併せて行う工事に該当します。
■その他の工事で発行されるエコポイントについて
上記1~3のエコリフォームと併せて行なう以下の改修工事も補助対象です
4-A バリアフリー改修
バリアフリー施工内容 補助額
※箇所数に係らず一律
手すりの設置 浴室の手すり設置 6,000円
便所の手すり設置 6,000円
洗面所の手すり設置 6,000円
浴室・便所・洗面所以外の居室の手すり設置 6,000円
廊下・階段の手すり設置 6,000円
段差解消 玄関・勝手口などの屋外に面する出入口の段差解消 6,000円
浴室の段差解消 6,000円
屋内(浴室を除く)の段差解消 6,000円
廊下幅などの拡張 通路の幅を拡張 30,000円
出入口の幅を拡張 30,000円
4-B エコ住宅設備の設置
その他の内容(バリアフリー施工以外) 補助額
エコ住宅設備(3種類未満の場合) 上記エコ住宅設備と同じ
4-C 木造住宅の劣化対策工事
施工場所 劣化対策内容 補助額
小屋裏 小屋裏換気口設置 8,000円
小屋裏点検口設置 3,000円
浴室・脱衣室 浴室ユニットバス設置 30,000円
脱衣室の耐水性仕上げ 8,000円
床下など 外壁の軸組等および土台の防腐防蟻措置 20,000円
土間コンクリート打設 120,000円
床下点検口設置 3,000円
  • ※ リフォーム瑕疵保険に加入するものに限る
  • ※ 各施工場所1カ所のみ補助対象。
4-D 耐震改修
耐震改修工事 補助額
新耐震基準を満たした耐震改修 150,000円
  • ※ 新耐震基準により建てられた住宅は耐震性が既にあるため、耐震改修工事の補助対象外。
4-E リフォーム瑕疵保険
リフォーム瑕疵保険への加入 補助額
対象となる保険に対して、1契約あたり 11,000円
日山ホーム・・・・・Copyright(C)HIYAMAHOME Co.,Ltd All Rights Reserved.